優れた棟換気システム

断熱性能に優れた屋根材ですが、よりよい屋根裏環境を棟換気システムでご提供できます。(オプション)
屋根裏には生活熱などで空気が常にこもった状態になりやすい環境です。棟換気を利用することで夏場の屋根裏にこもった空気を外へ排出して屋根裏湿度を10%近くも下げます。また冬場の結露対策にも有効です。
基準は天井裏面積の1/1600ですが垂木間断熱の場合は1/800~1/400をおすすめします。