太陽光発電システム

太陽光エネルギーを電気に変え、ご家庭で優先的に使うことができるソーラー発電。昼間太陽が照っている間は、このシステムでテレビや冷蔵庫・エアコンなどの電化製品を動かすことができます。
使っている電気の量よりも発電している電気の量が多ければ、その間の電気代は基本的には無料です。特別なことは何もせず、気軽に創エネルギーができてエコな暮らしがはじめられるのです。

自宅で発電・ご家庭で優先的に利用できます。

昼間はやや割高ですが夜間の電気料金が安くなる「時間帯別電灯契約」は、太陽光発電ライフにピッタリです。
夜間なら昼間の電気代の約1/3となり、全電化住宅でさらに5%割引になります。
※各電力会社でサービス名と料金単価が異なります。
※ご利用には別途お客様と電力会社とのご契約が必要です。
※売電・買電システムのご利用には、別途お客様と電力会社とのご契約が必要です。

非常時の備えにもなります。

非常時自立運転モードに切り替えることでAC100Vが最大1.5KW使用できます。

国や自治体も導入に支援してくれます。

太陽光発電システムの設置時に国や地方自治体から補助金が支給されます。これで電気料金だけでなく初期費用も抑えることができます。
※ 補助金は時期およびお住いの地域により異なります。詳しくは太陽光発電普及拡大センターのサイトをご参照、または担当者にご相談ください。

太陽光モジュールメーカーについて

ディーズ ルーフィング各種屋根対応については、各太陽光モジュールメーカー様へお問い合わせください。
※流通調達架台や一般市販架台により適応可能な場合がございます(パネルメーカー様の基準による)
ご不明な点がございましら、弊社迄お問い合わせください。

D’s Roofingがオススメの理由

耐久性が太陽光モジュールより長い

屋根材の上に設置される太陽光モジュールの耐用年数は20年以上です。
したがって、耐用年数の短い屋根材の上に設置 しますと、屋根の塗り替えや張替え時に太陽光モジュールを脱着する工事が発生してしまいます。
この工程は非常にコストのかかる施工なので、耐用年数の長いディーズ ルーフィングシリーズの屋根材はこのような心配なしで太陽光モジュールを設置できます。

防水性が高い

ディーズ ルーフィングシリーズの屋根材は表面が凹凸のある石粒が施されているため、水の横家是による横走りや、水を吸い上げる毛細管現象を抑える効果があります。所定の工法で設置すれば、長期的に雨漏りの原因になりやすい金具からの漏水心配からしっかり守ります。

屋根材が軽量

ディーズ ルーフィングシリーズの屋根材の重量は薄型スレートに比較して約1/3、陶器瓦と比較すると なんと約1/7の計量性を発揮します。太陽光モジュールはその架台を含めると、3kwで約300キロの重量を屋根上に設置します。軽量なディーズ ルーフィングシリーズの屋根材は薄型スレートの重量差で太陽光の重さを取り入れてしまいます。
軽量な屋根材は、長期的に建物に優しい屋根材です。