施工事例・実績

多くの屋根材が新築時の美観・性能を劣化させていくなか、ディプロマットはその理想を忠実に守り続けていくことができる確かな屋根材です。
長期的に美観・性能を維持したい建物におすすめです。

  • りるふる改修工法前

  • りるふる改修工法後

ローマンルーフィングは平板スレートの1/3の軽さ、瓦に対しては1/8の軽さです。
また、軽量な屋根材は耐力壁や通し柱が軽減できるため 設計に自由度を創出することができます。
いにしえのローマの都を彩った、洗練された曲線美を実感できます。

  • りるふる改修工法前

  • りるふる改修工法後

クラシックタイルは屋根材と屋根下地との間に十分な空気層を確保できるため、ほかの屋根材よりも建物の中へ熱を通しにくい構造になっています。また、鋼板屋根の「うるさい音」の原因である雨粒があたった時の高周波の音も、表面自然石粒層によっておさえるため、”静かな暮らし”が可能です。

  • りるふる改修工法前

  • りるふる改修工法後